テキストは赤ちゃんの記録になります

大分市ベビーサイン教室ことりの

講師の石井敦子です。
昨日1期の方の基礎クラスレッスンが全員完了しました。
初めてのレッスンに至らない点もあったと思うのですが、みなさんそれぞれ赤ちゃんと一緒にレッスンを楽しんでもらえたようで、一安心です。
サインも少しづつ出てきているので、沢山お喋りを楽しんでもらえたら良いなぁと思います。
 



 

 

教室で使っているテキストは、全136ページ。
ベビーサインに関することはもちろん、教室で使うCDの歌詞やおすすめ絵本なども掲載しています。

「ことりの」では毎回レッスン中の写真を、その場でプリントしてテキストに貼ってもらっています。

活躍するのが
 

コレ↓CanonのSELPHY



ベビーサイン教室を始めるに辺り、速攻購入しました。

インスタントカメラと違ってインクを使うので、L版の写真がきれいに印刷出来るし、スマートフォンからWi-Fi接続で無線で出力。

コンパクトなのも気に入ってます。

私は基本ずぼらなので、息子の写真はわざわざ印刷に出すこともなく、ただ撮り貯めるだけ。

もちろん、毎月同じくらいのタイミングでなんて、記録を残してこなくて。
後から振り返ると「いつの写真だ?」となってしまい、ちゃんとメモも残しておけば良かったなぁと後悔したんですよね。
 


0歳〜1歳はとても変化が大きい時期なので、毎月表情が変わってきます。
はじめはハイハイもできず、おすわりがやっとだった赤ちゃんが、基礎クラスが終わるまでにはヨチヨチ歩くまでに成長します。
レッスン中の写真は毎回同じようで、同じじゃないんです。
 


せっかくなら、毎月レッスンのたびに写真を残してあげたいなぁと思ったんです。

2期生からは、今赤ちゃんに見せているサインや、赤ちゃんの様子をしっかり書き込んでもらうようにしました。

毎日子育てに追われているママさん達も、宿題としてなら書き込んでくれるかなと思いまして。
大きくなった時に「ああ、こんな感じだったなぁ。毎月書き残していて良かったなぁ」って思いながら、見直ししてもらえると嬉しいなと思います。
 


  • 基礎クラス2回目以降からレッスンに参加できます。(体験もOK)
    募集情報は[こちら]
     
  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
     
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

4月開講クラス、スタートしました!

大分市ベビーサイン教室「ことりの」講師の石井あつこです。


2期生のレッスンが開始しました〜。
今回は、女の子のお友達3人でスタート。
 


最初はちょっぴり緊張気味な子も、音楽がかかるとハッ!と顔が上がってゆう★意識が変わった事が分かります。
 

 


シフォンスカーフはふんわり柔らかくて、どの子もみんなご機嫌になりましたヤッタv

 

今回の絵本は「ごぶごぶ ごほごぼ」


表紙の絵の通り、抽象的な丸い図形だけ。

「ぷーん」「ぷくぷくぷく」「ぷぷぷ」などの音の響きやリズムの違いを楽しむ本です。


 

なんとも大人には理解しがたい絵本かもしれません。


 

が、生後5ヶ月〜6ヶ月ごろの赤ちゃんは、視力が0.2くらいだそうです。
輪郭がなんとなく見えている程度なので、この絵本のようにハッキリ、くっきりした図柄はわかりやすくて、反応が良いんですね。


 
見せてあげると、しっかり本を見つめてくれます。

 

絵本とベビーサインは相性がとっていいので、教室では毎回おすすめの絵本を紹介しています。
絵を見せながらサインを添えて教える事が出来るからです。
 

もちろん「ごぶごぶ ごほごぼ」のようなストーリーがない本は、ベビーサインを教えることはできません。

でも、赤ちゃんに「絵本って楽しいな」って思ってもらうのも目的のひとつ。
また、お母さんたちに、絵本の楽しさに気づいてもらって、絵本でしっかり赤ちゃんと触れ合う時間を作ってほしいなと思います。

そんな時間の積み重ねが、サインの習得につながっていくんです。


なにより、絵本って本当にいろいろあって、面白いんです!
それこそ、今時の絵本は個性的な本がたくさんあります。
小学校の読み聞かせでは、どの本を読もうかと読みたい本がいっぱいで迷うくらい。


最近絵本が増えてきて、置き場に困っている我が家です。

実は少し前に、息子宛てに届いていた「おおいた子育てほっとクーポン」1万円分を、ほとんど赤ちゃん絵本に変えてしまった私。(息子よゴメン!本人は気づいてないけど。)
 


自分の子供じゃなくて、これからの赤ちゃんに役立てまーす😅

 


  • 基礎クラス2回目以降からレッスンに参加できます。(体験もOK)
    募集情報は[こちら]
     
  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
     
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

保存保存

保存保存

保存保存

大分市中央こどもルームで無料体験会を行います

大分市ベビーサイン教室「ことりの」石井敦子です。

3月末から4月にかけて、法事で名古屋へ行ってきました。
大分市よりもやや桜が早くて、名古屋+大分でちょっぴり長く桜のある風景を楽しめました😊

 

体験会タイトル画像


今日は無料体験会のお知らせです。
2月の新聞を見てくださった大分市中央こどもルームの方から、体験会のお誘いをいただきました。
詳細が決まりましたので、大分市に在住の方で「ベビーサインの体験会見たことない〜」って方は是非ご参加くださいね。


お申し込み開始は4月10日から。
直接中央こどもルームにお申し込み下さいニコッ
 

ベビーサイン体験会
 

  • 開催日:2018年4月27日(金)
  • 時間:10:30より30〜40分程度(受付開始10:15)
  • 場所:J:COMホルトホール大分 中央こどもルーム
  • 対象:大分市在住の3ヶ月〜1歳の親子
    ※兄弟児をお連れの場合は、他の方のご迷惑にならないようにご配慮ください。
  • 人数:10組の親子(先着順、定員になり次第締切)
  • 参加費:無料
  • 受付開始:4月10日(火)9:30 〜
  • 問い合わせ・申し込み先(受付時間:9:30〜17:00)
    地域子育て支援室(J:COMホルトホール大分内)
    電話受付:097-576-8245
    直接申し込む場合は、大分市中央こどもルームにて受付しています。


 


  • 4月開講予定の基礎クラスの募集情報は[こちら]
    ※4月4日現在まだ残席あります。

     
  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
     
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

パクパクねこちゃんで赤ちゃんの笑顔をゲットしました

大分市ベビーサイン教室「ことりの」の石井敦子です。


レッスンで行うクラフトのモットーは、作業は出来るかぎり簡単に。でもクオリティーは可能なかぎり上げる。です。
赤ちゃん達がいる中で、時間をかけることはできないので、いかに素早くできるかが鍵になります。

今回は牛乳パックでお魚を食べるネコちゃんを作りました。

まずは牛乳パックのサイズにネコちゃんを下書き。


 

これをパソコンに取り込んで、色合いも何種類か作って印刷。


 


お魚はさすがにママさん達に作ってもらうのは、時間がかかりすぎるので作っていくことにしました。
ネコちゃんのボティーになる牛乳パックは下準備だけして、あとはママさん達に組み立てとイラストの貼り付けをお願いしました。


できたのがこれ〜!


 


なかなか可愛い💕

(口開けるとネコじゃなくて魚みたいだけど)
 

ネコの目は、赤ちゃんが視線を合わせやすいように、くりっとしたお目々に変更したら、こんな笑顔を頂きました。

 


 


 

課題は、よだれタップリの赤ちゃん達に、印刷物が弱いこと。



 

・・・・にじむ😥





そこは要改善。
でもニコってしてもらえたので満足です😊


ひとまず基礎クラスは6回で終了。
みんなでランチをしました。(これで600円はお安い!)

 

 

継続クラスは5月からになりそうです。

  • 4月開講予定の基礎クラスの募集情報は[こちら]
  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

赤ちゃんはつまんでポットンが大好き

大分市ベビーサイン教室「ことりの」の石井敦子です。
桜の蕾も膨らんで、この寒さが抜けたら一気に開花しそうな大分です。

基礎クラスの5回目のレッスンが終了しました。
レッスンではクラフトの時間もあります。
手作りで赤ちゃんのオモチャを作ったり、記念になる品を作ったり、とっても楽しい時間の一つです。
赤ちゃんも買ってきたオモチャよりも、手作りのオモチャって意外に食いつきが良かったりします。


が、赤ちゃんの子育てで忙しいお母さん達に、材料を揃えたり、一から作るのはとっても大変。
なので、私が下準備をして、レッスン中にオリジナルの作品に仕上げてもらっています。
 

今回は100均のタッパーに穴を開けて、小物を落とすオモチャをつくりました。
まずは一応デザインから考えます。
タッパーのサイズを紙に写し取ってから、鉛筆でザクッとデザインした物をパソコンで清書していきます。
 

ポットンボックス


鉛筆段階のデザインはモンスターだったのですが、さすがに怖くなりそうで止めました😅
 

お花の丸のサイズに合わせてタッパーに穴を開けて、パソコンでデザインした物をシールに印刷して出来上がったのがコレです。
 

ポットンボックス

ストロー状の小物も落とせるように小さい穴も開けて、カードを入れるスリットも付けました。


・・・あれ。
パソコン上では小さいお花は重なる予定じゃなかったんだけどなー・・・😥
その位の誤差はご愛嬌ってことで。
ママさん達には、ここまで作ったポットンボックスに、マステやシールでデコレーションしてもらいました。
 

赤ちゃん達は本当に、つまんでポットンするのが大好きなんです。


パパと一緒に遊んだり。

 

なぜかプラスチックのクサリが大人気。初めての感触だったのかな?
新しいオモチャに満足してくれた様子でした。
 
もちろん、プチ絵本でも遊びました。
上手に遊んでくれました。



お歌で遊んで高い高いを楽しんだりもしましたよ。


少しづつサインの真似が出来だして、もう少しでサインに定着するかな?
って感じの1歳前後の赤ちゃん達です。
次のレッスンも楽しみです😊
 

  • 4月開講予定の基礎クラスの募集情報は[こちら]
  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

保存保存

保存保存

赤ちゃんの目は育てる必要があるって知ってますか?

ベビーサイン教室「ことりの」講師の石井敦子です。


3月は別れの季節ということで、ここのところ幼稚園ママとのお別れランチ会、読み聞かせグループのお疲れ様ランチ会、PTAの食事会などなど・・・。
何かと時間もお金も出て行く季節です…ね冷や汗

 


そんな中で一人のママ友さんから聞いた話。

ちょっとショックだったので、ご紹介します。




 

「この間ね、1歳くらいの子どもをベビーカーに乗せて歩いているママを見て、びっくりした事があって!」










 

「ベビーカーにスマートフォンを付けてたの!」







 

一瞬意味が分からなくて確認したところ、ようするにこのような状態だったそう↓
 


マジっすか!

スマホ育児がそこまで!!!





最初に断っておきますが、スマホに触れる時間ができるだけ少ないと良いなと思っていますが、別に子どもにスマホを渡す事を否定するつもりはありません。
どうしても頼りたくなる気持ちも分かるし、もしかしたらベビーカーのママさんは子どもの為に良かれと思ってやっていたのかもしれません。



 

でもどうか、ベビーカーで移動している間は周りの景色を赤ちゃんに見せて楽しませてください。(もちろん、サインを使いながら景色を一緒に楽しめると一番ベスト!)
 

そして、幼いうちは沢山の景色を眺める事が、子どもの見る力を養うことを知ってほしい!

スマホを見ている間、せっかく目を育てるチャンスを奪っているんです。



見る力とは検査で測る「視力」のことではありません。
「ものを見る仕組み」のことをいいます。




例えば…

  • ものを目で追う
  • 視線をすばやく動かし、見たい物から見たい物へと視線と飛ばし素早く焦点を合わせる
  • 見ている物の奥行き感や距離感を頭の中で理解する
  • 物の手触りや質感を見ただけで理解する


このような眼球の動きや見ている物の理解は、経験を繰り返さないと身につかない物なのです。

 


見る力がつかないまま小学生になってしまったらどうなるでしょう?しょんぼり
 

  • 文字は読めるが、文章中の字を目で追うことが出来ず、教科書の音読がたどたどしい。または読めない。
  • 奥行き感が分からないことで、スポーツが苦手だったり、よく怪我をする。
  • 焦点を合わせるのが苦手なので、黒板と手元へのピントを合わすのが遅く、ノートへの筆記が極端に遅い。

などなど。

 

理解力はあるのに、物を見る能力がともなわない為に学習障害につながるケースが、少なからずあるんだよってことを子育て中の方には知っておいてほしいです。

 


というのも、自分自身が今困ってて😅
もうすぐ3年生の息子が小学校に入ってから、

  • 板書が遅い
  • 文字をマスにバランス良く書けない
  • スポーツが苦手

何故できないのか悩んで、病院に調べに行って言われたひとことが、



 



「目の能力が弱いんですよ」







は?0口0

目の能力って?



「目=視力」の知識じゃ意味不明だったので、2月に福岡でビジョントレーニングについて、みっちり2日間勉強してきて、やっと、本当にやっとスッキリ理解できましたき

 



物を見るって、経験なのねと。
 

ああ。
出産前に知識として欲しかった。
 


沢山の物を見て、沢山動いて確かめて、経験して、初めて脳は見ている物を理解します。


普通に子育てしていれば、目の機能は順調に育つ物でしょう。
が、今はスマホにテレビ、不審者が出るから外で遊ぶのは控えめに…の世の中。



親が意識して目を育てる子育てが必要だと感じました。



だから、あなたに小さなお子さんが居るなら、スマホの時間(テレビも)は短めに。

視聴時間が長くなった時は、目の発育のために、ちゃんと休憩時間をとってあげてくださいねもふ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

福岡二日目・酔った代償は受け取って来た!

こんにちは。
大分市ベビーサイン教室「ことりの」
講師の石井あつこです。


改めて、3月10日、11日と二日間福岡で、京都でお教室を展開されている、ekoto(おててことば)教室、たむらあゆみ先生のスキルアップ講座を受けてまりました。


2日目はブログの設定に四苦八苦。
もともと、Webの仕事をしていたので、プログラムは見慣れている方なんですが、時間制限がある中でプログラムのミスを探そうと思うと、目が回る〜!!

講座写真


そもそも、人が作ったプログラムが一度崩れると、それを直すのはとーっても時間がかかるんですよね。
自宅に帰ってから見てみると「あ。なんでこんな簡単な所に気がつかなかったのか…」とガックリきたり😅

「ことりの」のブログも改善の余地に気がつかされたので、見やすくなるように地道に改善していきますね。
とりあえず、昨日今日でスマホデザインを調整しました。(まだ微調整が必要ですが)

スマホ画面


お昼は受講している皆さんとランチ。

講座写真


食べながら、ベテランの先生だからこそのアドバイスを沢山頂きました。
思いっきり、休み時間外労働状態だったかも😅


とにかく、この2日間、教室の運営をしていく上で、悩みながら試行錯誤していた部分を、あっさり回答をいただいてしまった感じです。



むしろ、こんなに貰って良いの!?


貰いすぎじゃない!?


って位。
沢山のノウハウを受け取らせていただきました。


この講座を作り上げてくださった、協会の方々を始め、先輩講師の方々には感謝の気持ちしかありません。
ありがとうございました。


できたら、1期生のレッスン始める前に聞きたかった・・・


と本気で思いました。

 




 



はっ!!

 





 

 

でも、これで教室うまく行かなかったら、やばいじゃん!!
むしろ、これからがドキドキだよ!

でも、2日間ベビーサインの話がたーくさん出来たし、新しい先生方とも仲良くなれたし、行って良かったです♪
 

受講した先生方
写真右上から時計回りに(グリーンの服はたむらあゆみ先生

宮西千文(ちふみん)先生

はなだしなこ(はなちゃん)先生

小林ふみか(ふみちゃん)先生

金田あきこ(あきちゃん)先生


参加された先生方、
 

これからも仲良くしてくださいねー。


で、JRで帰路につくわけですが。

改札くぐって気がついた。




あ。

 

酔い止め買ってねーーー!!




仕方ないな…

帰路


切羽詰まって、駅員さんに一度外に出してもらって、ドラックストアへ。
電車が動きだすまで20分弱。早めに効くように液体の酔い止めを一気飲み。

 

 


 









 

 

が、全く効かず(T_T)










 

 

 

 


パッケージには「酔ってからでも効く」って書いてあるのに。


もう一回書く!「酔ってからでも効く」って書いてあるのに。


正直、お金返して貰いたい。
 

帰路


大分駅に着くまで、とにかく眉間にしわを寄せて、耐える。耐える。耐える。耐える。
耐えるしかなく…(T ^ T)



主人に駅まで迎えに来てもらい、ヨロヨロと自宅に帰りつくなり、ソファーでグッタリしていたら、32キロ越えの重りが飛んできて熱い出迎えを受けました。
 

重い


嬉しいけれど、母ちゃんは気分最悪なのよ。
ここまで何とかreverseしないで帰ってきたの。

頼む降りてくれ。

重い・・・。


だれかソニックに酔わない方法知っていたら教えてください。(結構切実)
酔っても行って良かったけどね!😭


 


  • 4月開講予定の基礎クラスの募集情報は[こちら]
  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存