やってほしいのお願いに弱いんです(笑)

2018.06.17 Sunday

大分市ベビーサイン教室「ことりの」講師の石井あつこです。
教室を開くきっかけを貰った友達(今も生徒さんとして通われています)が嬉しい記事をFacebookにあげてくれていたので、ご紹介します。
 


ベビーサインやって良かった。
もうそう言って貰えるだけで、教室始められて良かったと思うとともに、また頑張ろうって気持ちになれます。
 

 

今日は教室を開くことになった経緯をご紹介。


実は私、ベビーサイン講師の資格を取ってから、2年間何もせず放置状態でした。
まぁ正直言うと、よくある「取って満足」な状態だったのが一つ。もう一つは息子がちょうど小学校に上がるタイミングだったので、小学校の生活に子どもを慣れさせるので手いっぱいだったのもあります。


息子が2年生に上がって、そろそろ動き始めたいなーと思いかけているところでの、春のPTA役員決め。


やりたいなーと思っていた部にジャンケンで負けてなれず、渋々「保健体育部」の役員をすることに。
それだけでも憂鬱だったのに、またしてもジャンケンで5対1で負けて「部長」をすることに〜!
 




終わった…😨


私の1年小学校に捧げることになりそう…。



 


ええ。
自分のジャンケンの弱さに泣きましたとも。

が、そう思っていた矢先に、冒頭で紹介した高校の時の後輩(といっても妹の同級生だったから面識があって、Facebookで何とか繋がっていただけの状態)から急に連絡が来ました。



 

「先輩って、もしかしてベビーサイン教室出来る人ですか?」



 

ベビーサインをやってみたいけれど、大分に教室が無い。
教室出来るならやってほしい。
大分に教室が無いなら、北九州の先生のところまで通おうかとも考えているそうで。







乳児連れて⁉


車で約2時間の距離を?






あげく「教室の場所は私が探します!」と言われちゃ〜😅
 



動かないワケには行かないよね。
そもそも長女気質なので、「やって」とお願いされることに弱いんです(苦笑)

 

さすがに小学校の役員もおろそかには出来ないので、一番の仕事である9月の運動会が終わってからの開講でお願いして、10月になんとか始めることができたのでした。
見切り発車的なところもありましたが、1期生の大部分の方に継続していただけて本当にありがたく思っています。
 


友達の後押しなくては始められなかったかもしれません、ベビーサイン教室「ことりの」です。(もちろん、この時期に生まれてくれた3女のMちゃんにも感謝です。)

 


 

まだ開講して1年経ちませんが、少しづつ内容もよりよくしながら、進化しています。
来月には3期生の募集を始める予定です。
また素敵な出会いを楽しみにしています。

 

P.S 和子ちゃん本当に感謝しています。これからもヨロシクね💕
 


 



次回基礎クラスの開講は9月を予定しています。

  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

ママは赤ちゃんのサインの先生

2018.06.13 Wednesday

こんにちは。
大分市ベビーサイン教室「ことりの」石井あつこです。
2期生の3回目のレッスンのレポートです。




 

月1回のレッスンでは講師が赤ちゃんにサインを覚えさせることはできません。
なので、ベビーサイン教室の目的は「ママに赤ちゃんのサインの先生になってもらうこと」なんですね。

3回目のレッスンでベビーサインを見せるためのコツについてレクチャーします。
ベビーサインはママがお喋りする時に合わせてサインをするだけでOKなのですが、このコツを心がけて、赤ちゃんを観察しながらサインを見せると、赤ちゃんがサインを覚えてくれやすくなります。


 


 

受講したママさんから、教えてもらったコツを改めて意識してみると、娘が興味を示した瞬間がわかりやすくなって、よりサインを日常生活の中に取り入れやすくなりました。

と、嬉しいメッセージをいただきました。

2期生は女の子3人、みんな同じくらいの月齢で、やっとズリバイができるようになってきたかな?という位なので、サインが出始めるのはもう少し先。
なかなかサインが出ないなかでも、教室で一緒にサイン育児をしている仲間がいるから続けられる、というメリットがあります。


 


 

今回のクラフトは「引っ張りリボンのガラガラ」を作りました。
ママが好きなビーズを入れて、容器をマステでデコレーション。

簡単なおもちゃですが、リボンのスベスベした感触は赤ちゃんに大好評。

 


 
舐めたり、振り回して音を楽しんだり、引っ張ったり、おもちゃを通した動作が赤ちゃんの五感を養います。

次はどんなクラフトにしようかな?


 


 


次回基礎クラスの新規募集は9月を予定しています。

  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]
保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

継続クラス1回目は賑やかなレッスンになりました

2018.05.28 Monday

大分市ベビーサイン教室「ことりの」

石井あつこです。


今回から日曜日にまとめて継続クラスを行うことになったので、全員に許可をいただいてパパの参加もOKになりました。
なので、3組中2組パパも参加して、とっても賑やかなレッスンになりました。
ベビーちゃん達も、パパが一緒だとなんだかいつもより張り切ってる感じがします。


今回の絵本は「ぴょーん」。
実は息子が大好きだった絵本で、本当に何度も何度も読んだ絵本でした。
なのに、まさか自分が仕事で使うことになるとは思っていなかったので、誰かにお下がりであげてしまって手元から無くなってしまってまして…ゆう★

もう一度同じ本を買うのも何だか釈然としないので、買ってしまいました。

大型絵本。
 



同サイズの絵本と比べてもこの迫力ゆう★
開いたらもっと迫力があるので、お気に入りです。

なので、この絵本でレッスンするのを実はとても楽しみにしていました♪

絵本の内容に合わせてジャンプ=3
ここぞとばかりパパが大活躍(笑)


さらに、紙コップのおもちゃを作って、絵本と同じ絵を貼り付けて、飛ばして遊びました。
(ピョーンというよりは、ポーンって感じだけど、そこはご愛嬌。)

紙コップは当たっても痛くないし、いろんな色があるし、壊れたらすぐに替えが効くのも手作りおもちゃならでは。
 


これがなかなか楽しくて、みんなニコニコ楽しく遊べました手



紙コップはそれなりのサイズがあるので、飛んでいくと赤ちゃんも見応えがあるのか何度も「やって」とお願いする姿がみられました。

絵本やクラフト遊びは親子で触れ合って、サインを出す機会を増やしてあげるのが目的。さらに他の子のパパやママと触れ合う事も赤ちゃんには良い刺激になるんですよ。

 

 

紙コップを飛ばした遊んだら、箱でタワーを作って遊びました。

「積み上げるよ〜」とサインをしながら、タワーを作って・・・最後は写真の通り。

 

 

途中からは何度積み上げても、積み上がる前に倒されるのはお約束ですよねちゅん


 

 

今回はもう一つクラフト遊びを。

折紙をビリビリ破って、ちぎって、クシャクシャっと丸めたりしたものを、ビニールに入れてヨーヨーに。
みんなで【ボール】のサインを復習しました。
 



赤ちゃんにとっては、真っさらな紙の手触り、紙を破く時の振動や音、クシャクシャと丸めた時の触感や紙の擦れる音、何気ない事が全部学びです。誰もが経験したことがあるからこそ分かる感覚なんです。
ママやパパにはそんな経験をお子さんに沢山させて欲しいなと伝えています。
ひいては、サインでお話しする機会を増やす事にも繋がります。

初めて参加されたパパさんが、帰り際に「とても楽しかった」と言ってくださいましたゆう★
とっても嬉しかったです。この一言で次のレッスンも頑張れます。
是非次回もご参加くださいね。

子育ては大変だと思いますが、レッスンを通して、ご家族の日常に「楽しいね」が増えてくれると良いなぁと思いますニコッ


 

 

ちなみに、紙コップを飛ばして遊ぶオモチャは、自宅に帰って小3の息子がしばらく遊んでました。
年齢を問わず、面白いみたいですちゅん

 


次回基礎クラスの新規募集は9月を予定しています。

  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

5月29日無料体験会のお知らせ

2018.05.26 Saturday

5月26日現在、まだお席に余裕があります。
参加希望の方は早めにご予約ください。

ベビーサイン教室「ことりの」の石井敦子です。

2018年5月29日(火)に「トイザらス・ベビーザらス 大分店」さんでの体験会を担当します😊

毎回好評をいただいています、絵本の読み聞かせも行います。
もちろん、ベビーサインクイズやレッスンでやるお歌の紹介などもあるので、赤ちゃんもママも楽しみながら、ベビーサインのことを知っていただけたら嬉しいです。
参加の方には紙おむつなどのおみやげもありますよ。

 


ご予約は「トイザらス・ベビーザらス 大分店」にて受け付けています。


ベビーサインってどんなものなんだろう?
ベビーサイン教室ってどんな事をするの?
にお答えします。
ご参加お待ちしています!


開催内容詳細

開催日:2018年5月29日

開催時間:11時、13時、14時の3回

各回40分程度
各回15組の予約制(席の空きがありましたら飛び込み参加OKです。)


 

次回新規募集は9月を予定しています。

  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
     
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

九州が広くてもネットでカバー!

2018.05.18 Friday

大分市ベビーサイン教室「ことりの」の石井敦子です。

2週間連続でレッスンの準備に追われてます。


ベビーサイン教室は、サインの紹介だけでなく、どうやったらサインを上手く赤ちゃんに理解してもらえるかといった、教え方のコツなども説明します。もちろん遊び歌や絵本の読みきかせ、クラフトなどもするので、準備に抜けがないかなーと結構時間がかかります。
もちろん、ママと赤ちゃんに楽しんでもらえるからこそ、頑張れるんですけど。

とはいっても、いろんな赤ちゃんとママに接していると、「もっと良いアドバイスできたんじゃないかな」「もっと良いアプローチ方法があるんじゃないかな」と思うことが多々あります。

 

そんな時相談できるのが、同じベビーサインの先生方。

 


 

何よりお会いして、頑張っている先生方の話を聞くと、私も頑張らなくちゃとモチベーションもアップします。

 

 

でも、九州って広い。
なかなかお会いしてお喋りすることができません。

 

 


 

なので、オンラインでの交流会はとてもありがたい!

 


福岡、長崎、佐賀、熊本のベビーサイン講師の先生とインターネット経由でお話ししました。

体験会や教室運営のヒント、地方ならではの悩みなど、情報交換させていただいて、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

ご一緒してくださった先生方、ありがとうございました。



 



話は変わって、レッスンの準備がキリが良かったので、急いで予防接種に行ってきました。
福岡で増えてきているので、用心して麻疹の予防接種です。


いつ大分に入ってきてもおかしくなく、しかもよく買い物に大分駅に行くので貰ってもちっとも変じゃない。
ちょうど1回接種時期の年代であることと、母に聞いても罹患の有無が怪しく・・・。(しかも私の母子手帳見たら、予防接種を受けた形跡は無かった)



なにより、レッスンで赤ちゃんと接するので、用心して受けておくかと。


 

近くの内科で抗体あるかを調べてもらおうと歩いて行ったら「ウチではやってないんです〜」と言われ、一度自宅に戻ってネットで調べたら、息子のかかりつけの小児科でやってる事が分かり電話してみました。
抗体を調べて貰った方が良いのかと思いきや、調べるにもお金かかるし、判明まで1週間くらいかかると言われ、面倒なので手っ取り早くMRを打ってもらう事にしました。

※MRワクチンは、麻疹と風疹の混合ワクチンです。(Mが麻しん、Rが風疹の意味)


 

しかし・・・お、お高い。


 

 

 

これじゃ、みんなに予防接種してくださいってテレビで呼びかけても、受けないよ・・・。

 

 

あれ?
これ2回打たないとダメなの?

 

 

ビクビクしながら尋ねたら、1回で大丈夫でしょうと言われた〜。

ああ。良かった。
これで、心配の種が一つ解消!

 

ワクチン不徹底世代の26〜39歳は特に危険だそうです。
ちょうどママさん世代ですよね。

赤ちゃんを守るためにもご自分の母子手帳で予防接種の記録を確認してみてはいかがでしょう。


以下に関連記事をリンクしてあります。合わせてどうぞ。

 


さーて、レッスンの準備も大詰めなので、頑張ります!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

6ヶ月だって絵本は楽しいよ

2018.05.14 Monday


こんにちは。
大分市ベビーサイン教室「ことりの」の石井敦子です。

2期生、2回目のレッスンが終了しました。
1期生の生徒さんも参加して、賑やかなレッスンとなりました。


2期生のベビーちゃんは、みんな6ヶ月前後でお誕生日が近いんです。
やっとお座りが出来るようになってきて、ハイハイはこれから・・・という発育段階。

そんな赤ちゃんたちだって、絵本は大好きです。
しっかり絵本のイラストを見てくれます。
 



ベビーサインは絵本ととっても相性がいいので、レッスンの時は2冊程度おすすめ絵本を紹介しています。
絵本を読みながらサインを出すのは難しいので、基本的に読む方に集中します。
でも、ママにはちゃんとサインをお伝えしてますよ。
 



たとえば、赤ちゃんが絵本のゾウの絵を眺めていたら、サインで「ぞうさんだよ〜」って教えてあげることが出来ます。
幼児向けの絵本はたくさん動物が出てくるので、動物のサインを覚えるにはもってこいの教材です。

動物のサインなんて何の役に立つの?

時々そんな質問をもらうことがあります。

動物のサインを覚えたら、身の回りの何気ない物を動物みたいねと教えてくれたりします。

なにより、きっと動物園に行きたくなるはず😊
今から楽しみですね。
 


遊び歌は「ららら ぞうきん」で遊びました。
お腹をさすったり、手足を動かしたりするので、赤ちゃんには良い刺激になるんです。

お歌に合わせて、楽しいという気持ち、ママの手の温かさのいい気持ち。
赤ちゃんは、経験することで学んでいくんです。
教室での体験が、日々に生かされると良いなぁと思っています。
 

 

レッスン後は1期のママさんたちも一緒にランチタイム。
1期のママさんたちは我が子の半年前を顧みつつ、2期のママさんたちは先輩ママに今後の子育てについて聞くことができて、お互いに楽しい時間を過ごせたようでした。
 


次は5月27日に2期生の継続レッスン。
みんな一緒に日曜日レッスンは初めてなので、今から楽しみです。
 


 

  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
     
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]

保存保存

保存保存

テキストは赤ちゃんの記録になります

2018.04.23 Monday

大分市ベビーサイン教室ことりの

講師の石井敦子です。
昨日1期の方の基礎クラスレッスンが全員完了しました。
初めてのレッスンに至らない点もあったと思うのですが、みなさんそれぞれ赤ちゃんと一緒にレッスンを楽しんでもらえたようで、一安心です。
サインも少しづつ出てきているので、沢山お喋りを楽しんでもらえたら良いなぁと思います。
 



 

 

教室で使っているテキストは、全136ページ。
ベビーサインに関することはもちろん、教室で使うCDの歌詞やおすすめ絵本なども掲載しています。

「ことりの」では毎回レッスン中の写真を、その場でプリントしてテキストに貼ってもらっています。

活躍するのが
 

コレ↓CanonのSELPHY



ベビーサイン教室を始めるに辺り、速攻購入しました。

インスタントカメラと違ってインクを使うので、L版の写真がきれいに印刷出来るし、スマートフォンからWi-Fi接続で無線で出力。

コンパクトなのも気に入ってます。

私は基本ずぼらなので、息子の写真はわざわざ印刷に出すこともなく、ただ撮り貯めるだけ。

もちろん、毎月同じくらいのタイミングでなんて、記録を残してこなくて。
後から振り返ると「いつの写真だ?」となってしまい、ちゃんとメモも残しておけば良かったなぁと後悔したんですよね。
 


0歳〜1歳はとても変化が大きい時期なので、毎月表情が変わってきます。
はじめはハイハイもできず、おすわりがやっとだった赤ちゃんが、基礎クラスが終わるまでにはヨチヨチ歩くまでに成長します。
レッスン中の写真は毎回同じようで、同じじゃないんです。
 


せっかくなら、毎月レッスンのたびに写真を残してあげたいなぁと思ったんです。

2期生からは、今赤ちゃんに見せているサインや、赤ちゃんの様子をしっかり書き込んでもらうようにしました。

毎日子育てに追われているママさん達も、宿題としてなら書き込んでくれるかなと思いまして。
大きくなった時に「ああ、こんな感じだったなぁ。毎月書き残していて良かったなぁ」って思いながら、見直ししてもらえると嬉しいなと思います。
 


  • 基礎クラス2回目以降からレッスンに参加できます。(体験もOK)
    募集情報は[こちら]
     
  • 基礎クラスのレッスン内容等は[こちら]
     
  • ベビーサイン教室「ことりの」については[こちら]