大分市ベビーサイン教室「ことりの」の石井敦子です。

2週間連続でレッスンの準備に追われてます。


ベビーサイン教室は、サインの紹介だけでなく、どうやったらサインを上手く赤ちゃんに理解してもらえるかといった、教え方のコツなども説明します。もちろん遊び歌や絵本の読みきかせ、クラフトなどもするので、準備に抜けがないかなーと結構時間がかかります。
もちろん、ママと赤ちゃんに楽しんでもらえるからこそ、頑張れるんですけど。

とはいっても、いろんな赤ちゃんとママに接していると、「もっと良いアドバイスできたんじゃないかな」「もっと良いアプローチ方法があるんじゃないかな」と思うことが多々あります。

 

そんな時相談できるのが、同じベビーサインの先生方。

 


 

何よりお会いして、頑張っている先生方の話を聞くと、私も頑張らなくちゃとモチベーションもアップします。

 

 

でも、九州って広い。
なかなかお会いしてお喋りすることができません。

 

 


 

なので、オンラインでの交流会はとてもありがたい!

 


福岡、長崎、佐賀、熊本のベビーサイン講師の先生とインターネット経由でお話ししました。

体験会や教室運営のヒント、地方ならではの悩みなど、情報交換させていただいて、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

ご一緒してくださった先生方、ありがとうございました。



 



話は変わって、レッスンの準備がキリが良かったので、急いで予防接種に行ってきました。
福岡で増えてきているので、用心して麻疹の予防接種です。


いつ大分に入ってきてもおかしくなく、しかもよく買い物に大分駅に行くので貰ってもちっとも変じゃない。
ちょうど1回接種時期の年代であることと、母に聞いても罹患の有無が怪しく・・・。(しかも私の母子手帳見たら、予防接種を受けた形跡は無かった)



なにより、レッスンで赤ちゃんと接するので、用心して受けておくかと。


 

近くの内科で抗体あるかを調べてもらおうと歩いて行ったら「ウチではやってないんです〜」と言われ、一度自宅に戻ってネットで調べたら、息子のかかりつけの小児科でやってる事が分かり電話してみました。
抗体を調べて貰った方が良いのかと思いきや、調べるにもお金かかるし、判明まで1週間くらいかかると言われ、面倒なので手っ取り早くMRを打ってもらう事にしました。

※MRワクチンは、麻疹と風疹の混合ワクチンです。(Mが麻しん、Rが風疹の意味)


 

しかし・・・お、お高い。


 

 

 

これじゃ、みんなに予防接種してくださいってテレビで呼びかけても、受けないよ・・・。

 

 

あれ?
これ2回打たないとダメなの?

 

 

ビクビクしながら尋ねたら、1回で大丈夫でしょうと言われた〜。

ああ。良かった。
これで、心配の種が一つ解消!

 

ワクチン不徹底世代の26〜39歳は特に危険だそうです。
ちょうどママさん世代ですよね。

赤ちゃんを守るためにもご自分の母子手帳で予防接種の記録を確認してみてはいかがでしょう。


以下に関連記事をリンクしてあります。合わせてどうぞ。

 


さーて、レッスンの準備も大詰めなので、頑張ります!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存