大分市ベビーサイン「ことりの」の石井敦子です。
友達がこちらの記事をFacebookにシェアしていて思い出しました。

ブログ画像

現在小学生の息子が新生児だった頃、沐浴中に手を滑らせてお湯の中にツルリとやってしまったことがあります。

 

が、本当に泣きません。

 

すぐに引き上げたあとも、何が起きたか分からないのか、大した反応はありませんでした。
もちろん、その時は新生児だからだと思っていたんですけどね。

 

1歳を超えて湯船の中に立てるようになっても、足の踏ん張りが弱いので、何度か足を滑らせて頭までお湯の中にツルっとやったことがあります。

 

が、はやり固まったままお湯の中に沈みます。

 

自分で浮き上がるという動作はできません。

なので、小さな子どもはお風呂中は目を離してはダメというのは本当です!

おすすめは、湯船の中に「介護用の滑り止めマット」を敷くこと。これがあるだけでも随分安心できますよ。
ちゃんと湯船のサイズを測って、あまり床に隙間がないようにしてあげてくださいね。
チビさんはお構いなしなので、隙間があるとしっかりそこで滑りますよ〜

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存